So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

「黒革の手帖」 松本清張生誕100年記念 平成21年明治座5月公演 [イベント]

 大分前からチケット用意してて、危うく忘れるところだった舞台です。

 今年もしっかり見ることができて感激!

松本清張 生誕100年記念
平成21年明治座5月公演
「黒革の手帖」

夜の街に張りめぐらされた美しい罠

200906011555001.jpg200906011555000.jpg
200906011555002.jpg
悪女は進化する
絶賛された初演から3年、
米倉涼子の「元子」が舞台に戻ってきます。
一冊の「黒革の手帖」をもとに夜の銀座でのし上がっていく元子と、
彼女に群がる男達との駆け引きー。
より艶やかに、よりミステリアスに、
装いも新たにおくる「黒革の手帖」2009年バージョン。


 

 *初演時の記事は、こちら。2年も前だったー!
 *「元子」以外の米倉さんは、こちら。生米倉は、去年の10月以来でした。



200905231014000.jpg

 

 主要キャストは、米倉さんと左とん平さん以外はリニューアル。

原口元子  米倉涼子

岩村叡子  萬田久子
山田波子  松本莉緒
中岡市子  横山めぐみ
島崎すみ江  大塚シノブ

安島富夫  永井大
橋田常雄  左とん平
楢林謙治  田山涼成
長谷川庄司  渡辺哲


 おじさま3人衆がだいぶ様変わり。左さんは相変わらずおもしろかった~。楢林先生の田山さんもよかった! 前回の北村総一朗さんとはまた違ったおもしろさ。渡辺さんの役も今回はユーモアありだったし。どなたも個性的ですっごくはまってた!

 女性陣は、イマイチ。萬田さんはキレイだったけど、私のイメージではもっと年配の方って感じだったから。でも結婚しちゃうとことか、これくらいの女性が原作には一番近いのかも。ドラマのイメージが強すぎるのね。

 横山さんと大塚さんはイマイチ迫力に欠けるというか…。市子さんはドラマの室井滋さんのイメージ強すぎで(笑)、誰がやっても適わないような(笑)。

 松本莉緒ちゃんは完全、ナシだったー! かわいいだけって感じ!? まあ前回の遠野凪子さんと比べちゃあかわいそうですけどね(笑)。でも途端に蓮っ葉な感じに変貌するのとかもあまりにも突然すぎたし、やっぱり彼女では無理かと。

 そして今回のキャスト変更で楽しみにしていた永井さん! 前回(岡本健一さん)と違って身長が高いから、ものすごく米倉さんとのツーショットが決まるんです! 間に左さん置いて、頭の上で会話して、「頭の上で会話するなよ」、「あら、ちっちゃいものね!」、「今、ちっちゃいって言った?」なんていうアドリブが効いたりして、すごくいいじゃん!って思ってました。最初は。

 途中、二人だけのシーン(結構ままじめなシーン)で、永井さん思いっきりかみました! 思わず米倉さんも笑っちゃう感じに。ここまでは私たちもちょっとクスって。団体のおばちゃんたちは笑いすぎだったけど。

 それがその後も微妙な感じな台詞回しが続き…。休憩中に知らない人が、「永井大、カミカミじゃない?」って言ってたし(笑)。

 そしてやってくれました。ラスト10分くらいの超クライマックス! ここで全ての謎が明らかになり、元子と波子は殴り合いの喧嘩をするっていう超大事なシーンで、またもかんだー!!
 しかも自分で笑っちゃってフォローできず。みんなは何もなかったように、淡々とお芝居続けてましたが、あ・り・え・な・い! 最悪な間違い方でした!
 観客もここは笑うとこじゃないのでみんな笑わずスルーしてるのに、またも団体おばちゃんたちは空気が読めず、がはがは笑ってて、もうせっかくのクライマックスが台無しでした!

 永井大さん、二度と舞台に立たないでください! ドラマと違ってやり直せないのです! もう舞台では見たくありません! せっかく楽しみにしてきたのに、すっごく残念でした。

 米倉さんは相変わらずの美女っぷりでしたよ。もうこれだけが私の救いです。

 今回も豪華な衣装に、早着替え。ドラマでもそうだけど、今回の舞台にもBVLGARIさんの協力が入ってたし。お着物もいいけど、豪華な宝石にドレスがすっごくステキ! こんな絵まで販売してました。

200905231039000.jpg200905231039001.jpg

 


 ちなみに今日のお席は、なんと前から2列目! 右寄りのお席だったんですが、明治座は左側に花道があります。ということは、舞台では左側の花道に行く前には「ため」をとるために、一度右側に寄ってから左の花道へ走っていくほうが遠近感とか距離感が出ますよね。だから「目の前に米倉」があるんじゃないかな~なんて期待していたら、ドンピシャ! 全員が私の目の前で立ち止まるんです! クライマックスの元子の土下座も目の前! 3mくらいのところに米倉さーん! すごかった! 近かった! 

こんな感じ。

200905231217000.jpg
すぐ前の赤いのが最前列のシート。
次のベージュのラインがもう舞台。
流す涙さえ見える距離でした!

 



 とにもかくにもいろいろハプニングはありましたが、米倉涼子を見に行っているので、その点では大満足の一日でした! また来年も、いえいえ毎年恒例の舞台にしてほしいくらいです。違うのも見たいけど。
 実はドラマの撮影をものすごく近所でやってたりして、今年は米倉ヅイテルのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。