So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ロエベの分をDiorで。 [お買い物]

 先日、イタリア旅行記にてローマ三越で見つけたロエベのナッパ・アイレを我慢したと書きましたが、その理由が今日のDiorのセールです。

 去年初めて行ったのですが、今年もちゃんと招待状がきました。しかも旅行に行く前に(←ココものすごく大事!)。去年の品揃えをママに伝えたら来年は一緒に行きたいと言っていたセール。そして帰国後すぐ。

 今回の旅行でのお買物ルール。もし迷ったら、このセールのために買わずに帰ってこよう。変なスローガン(笑)。でも私たちは大真面目です!

 そしてホントにロエベバッグを二人で買わずに今日に備えたのですが、その分を取り戻すことはできたのでしょうか!?

 戦利品は続きをどうぞ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

イタリア旅行ガイド ITALIA 2007 ~epilogue ~ [旅行]

 長らくひっぱりましたが、これが本当にイタリア旅行記のラストになります。

 去年のフランス版が結構好調に回転しているので、今回も旅行ガイドなるものを作っておきます。どれもりんごの経験に基づいたものですので、間違っていることもあるかもしれません。なのであんまり堅苦しく考えることなく、今度行くときにチョロっと思い出して「あぁこういうことかぁ」と思ってもらえれば、りんご的にニヤリです。

 それでは、ココまできたらもう少しだけお付き合いください。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

7日目 ITALIA 2007 ~空港&アリタリアにて帰国~ [旅行]

 ホテルに帰って最後の荷物チェック。ロビーにはイタリア語と英語オンリーの方が迎えに来てくれます。そして彼の荒っぽくてものすごいスピードの車にてローマを後に、空港へ。
 空港に着くと、「日本へはたぶんあっち」という大変ありがたいお言葉を残し彼は去っていきました…。いいけどさ。

 アリタリアのカウンターで席を確保し、免税手続きの列に並びます。ものすごい列です。しかもちっとも動きません。別のツアーのガイドさんが聞いてきたというのを聞いてみたら、今日はロシア人と中国人の出国が多いらしく、彼らは日本人と違って免税チェックが厳しくなる人たちなんだそうです(なんとなく納得)。彼らは全員スーツケースを空けられて一個ずつチェックされているそうで、その結果この長蛇の列らしい。もういい子の日本人は先に行かせて欲しい!
 列に並んでいる間には、いろいろあって退屈しませんでした。結構若い人(おばさんみたい?)でも、英語ぜんぜんダメでチンプンカンプンな日本人って多いんですね~。別の国(おそらく中東)へ飛ぶアリタリアカウンターの列が最初に目に入ったからって、日本に帰るはずの日本人カップル(20代と思われ)が並んでいて、「私たちここで大丈夫ですか?」と聞いてきたり(笑)。もちろんダメです! 「私たち日本へはまだ帰らず、フランス行くんですけど、ここでいいですか?」とか(笑)。ダメです。先にチェックインしないと免税手続きはできません! いつから私たちガイドさんに!? という質問があちこちから。一人の質問を受けると、「日本語だー!」っていうことであちこちから質問攻めでした。暇つぶしになったのでいいんですけど。
 そうこうしているうちに私たちの番に。もちろんいい子の日本人なんで、スーツケースを開けることなくあっという間に完了です。ところがこの辺りからりんごに異変が。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

7日目 ITALIA 2007 ~ローマ編・イタリア最終日~ [旅行]

 とうとうイタリア最終日です。また恐怖のアリタリアに乗って帰国しなければなりません。

 飛行機は午後なので、その前に最後のイタリアを散策してきました。ホテルから駅への道は何度も往復したので、逆方向へ。

 途中でこんな立体地図発見。
 

 横から見るとわかりやすいですね。ホントに建物の高さ分でっぱってるんです。別に有名な美術館があるとかじゃないのに。銅製ですっごくかわいい地図でした。でもこれ以外は一個も見ませんでしたけどね。

 イタリアっぽくない景色。アメリカっぽくないですか?
 

 坂が下っていて、奥のほうでまた昇っています。真ん中は遊歩道です。

 そして「天使と悪魔」のおかげでどこに行っても気になるようになってしまった「オベリスク」(笑)。
 

 上の写真の遊歩道の背中側にある建物です。この辺りはオフィス街じゃないのか、そんなに早い時間でもないのに、人影も車の数もまばらでお散歩には最適でした。

 こんな感じで目的地を定めずにぷらぷらローマをお散歩。帰りたくないけど、時間がせまってきました。仕方ありません。

 これがイタリア最後の石畳です。
 

 今年もこの「へんな靴」と共にひたすら歩きました。ワンピースを着たとき意外は結構なんにでもOKだったこの「へんな靴」。買ってから2年経ちましたが、一年に10日ほどの旅行でしか履いていないので、まだ来年も履けそうです。りんごにしては長く使ってますね。

 さあ。これでホントに最後です。もういける場所は空港のみです! 残念ですが、帰国です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

6日目 ITALIA 2007 ~ローマ編・「天使と悪魔」下~ [旅行]

 やっと最後まできました「天使と悪魔」。下巻です。

 残る教会は“水”を讃える彫刻があるもの一つ。サンタ・マリア・デッラ・ビットリア教会にあるベルニーニの彫刻を道しるべとしてラングドンさんが探します。さらわれたヴィットリアの行方も。そしてそこは4つの道しるべに導かれる最終目的「啓示の教会」そ
のもの。
 フィクションにしては目印、言い回し、関連性があまりにもぴっちりしていてすごいです! よくここまでいろいろ見つけたなぁと関心します。それこそ本文中にあるように、何百・何千・何万とある教会の中からこれらの教会を見つけて、それぞれの場所にはめていったダン・ブラウンさんはすごいね!(今さら…)
 また続編でもいいし、新作出して欲しいな~。そういえば巻末のプロフィールに、「現在、ラングドンシリーズ3作目を執筆中」となっています。期待してますよー。次はどこの国が舞台になるんですかね~。

天使と悪魔 (下) (角川文庫)

天使と悪魔 (下) (角川文庫) 

 

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

6日目 ITALIA 2007 ~ローマ編・「天使と悪魔」中~ [旅行]

 さて角川文庫刊の「天使と悪魔」中巻にいきます。

 ここではまさに“啓示の道”をたどっていくのですが、まずは最初の啓示を見つけるための道しるべが必要になります。ラングドンとヴィットリアは、カメルレンゴに許可をいただき、ヴァチカン記録保管所内へ。
 そこで探すものは…。

 天使と悪魔 (中) (角川文庫) 天使と悪魔 (中) (角川文庫)

 

 

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

6日目 ITALIA 2007 ~ローマ編・「天使と悪魔」上~ [旅行]

 今回のイタリア旅行、りんご的には最大の目的。「天使と悪魔」です。

 ここでは、角川文庫刊の「天使と悪魔」上・中・下に沿って進めていきます。本文抜粋していきますので、これから読むという方はご注意ください。別に気にしない、もう読んだ、読むつもりはないという方はどうぞ。

 タイトルに「上」としましたが、画像を用意していたらちょっと多くなってきたので、文庫本に沿って「上」、「中」、「下」に分けてアップしてきますので、「天使と悪魔」に興味のない方にも、観光ガイドな感じで見ていただければと思います。

 すでに読んだ方には、「あー、あの時のあのシーンはこういうところだったんだ~」と想像だけだったものを実際の写真で振り返っていただければと思います。

 これから読む方には、一緒に読み進めていただけると情景がわかりやすくなるかと。私は実際に読んでいて、文庫本に数枚掲載の写真だけでは足りなくてもっとちゃんとラングドンさんの言ってることがわかったらいいのにと思ってました。なのでそれを踏まえて作っていこうと思います。

 それでは、「天使と悪魔」上、スタートです。

 天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (上) (角川文庫)

 

 

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

6日目 ITALIA 2007 ~ローマ編・買物@Termini&Canzone~ [旅行]

 午前中は朝から半日観光、その後はスペイン広場にてお買物。それでもまだまだ時間はあるし、今日で最後なのでもっといろいろ見て周りたい!ってことで、いったん荷物をホテルに置いて再度出発。

 このころには、地図を見れば「あー、あの辺ね」な勢いでしたよ。なぜか海外に来ると途端に姿を隠す方向音痴。超が100個つくくらい日本では方向音痴ぶりを発揮しているにも関わらず、外国ではぜんぜん平気! まぁ、ママが「地図見えないー」とか、「これなんて読むのー?」とか言ってるので、必要に迫られてってことなんでしょうが、今回イタリアにてその理由がわかりました!

 外国って、特にヨーロッパは建物が石造りだからか、角ごとに建物に住所が彫ってあるのですー! ありがたい! 道をいっぱい知っている方はわからない、というか気にも留めていなかったと思いますが、日本って知らない人にはとっても不親切なんですよね。住所がどこにも書いてないから。たま~に個人宅にちっさいプレートが付いていて住所が書いてあったり、電柱の広告の下に記載がある程度です。りんごは、道っぱたにある「住居表示」(地図)が大好きです! たいていあれがあると、立ち止まって(首かしげて)見てますし。

 外国では角・角に表示があるので、地図に書いてある通り名と現在地が一瞬で一致するんです。さらに視力だけはものすごくいいので、書いてさえあれば道路の反対側からでも見通してみせます! なので行きたいところに行けちゃうんですねー。ってどうでもいいこと力説しました。

 それでは前置きとはまるで関係ない、テルミニ駅構内でのお買物と、カンツォーネディナーです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

6日目 ITALIA 2007 ~ローマ編・買物@Piazza di Spagna~ [旅行]

 さて、ここではローマでのお買物の一部をご紹介します。

 まずはスペイン広場近くのお店で買ったものたちです。ガイドブックで見て行こうと決めて行ったお店と、ぶらぶらしているうちに見つけちゃったお店でのお買物とがあります。

 だいたいスタートは、スペイン階段正面のプラダあたりから路地に入って行く感じです。そういえば、途中でこれまた日本にはないショップでコート試着したんだった。向こうの雑誌にも掲載されてるやつで、ウインドウにディスプレイされていたコート。おもしろい形してて、ダウンだったっけな~。試着して少し考えますと保留にしたっきり、忘れて帰ってきちゃったことを今、思い出しました! あんなコート日本にはないな~。モードなイタリアならではだったかも。やっぱり買えばよかった…。

 と後悔の前置きはこのくらいにして、本題のお買物@スペイン広場です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

6日目 ITALIA 2007 ~ローマ編・半日観光~ [旅行]

 ローマ2日目は、ガイドさん付きの「ローマ半日観光」からです。結構な人数でのツアーになったので、2組にわかれて一人ずつイヤホンをつけての観光になりました。これだとガイドさんの近くにいなくても話を聞き逃すことがなくていいですね。この日のガイドさんも話おもしろいし、ためになりました。

 昨日に引き続き、「天使と悪魔」関連の場所もかぶったり。あとは誰でも知っているような超有名観光地など。初めて行くところが多くて、しかもいろいろ教えてもらえて今日も大満足な一日でした。

 最後には、昨日回っておいたんだけど外観しか写真撮らなくて。ホテルに帰って復習したら、中にあるものこそ「天使と悪魔」には必須のアイテムだったことがわかり再度周ってみたり。今日もよく歩きました。

 それでは、終点のローマ三越までの半日観光。一緒にお楽しみください。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。